vol.4 植木屋さん紹介 ~(有)秀花園~

秀花園さんの紹介です。

 

《プロフィール》

晝間 智嗣(ひるま さとし)さん  24歳

 

*趣味はスノーボード、読書

 園芸販売の荷入れやイベント!!!

*特技は木登り

*好きな植物は斑入りのシマトネリコや

          斑入りのジンチョウゲ

 なぜなら・・・

『自分の所にはこれといった珍しい物がなく。。。

珍しい物に手を出してみたい!!!』

という思いから、

斑入りのシマトネリコや斑入りのジンチョウゲに

手を出しました。

『これらは本当に珍しく、

数が少ないのでどんどん増やしていきたい!』

 

との事です。

 

 

歴代やっている事を紹介します。

 

〈初代〉苗木専門の卸屋さん

〈2代目〉工事材料メイン!・・・初代のやっていたことは潰さずに、出来ることの幅を広げました。

 

そして

〈3代目〉今までのものを受け継ぎつつ、幅を広げるため珍しい物に手を付けることに!!

 

 

 

3代目の晝間さんは、園芸販売の組合員さんの中で最年少です!!!

 

 

 

 

 

+ONE POINT

聞いてびっくり秀花園さんの畑の広さ!!!!!

羽生・茨城・見沼。全て合わせて15,000坪!!

その敷地の半分以上はコニファーなのです!!!!!

 

 

秀花園さんの植木や仕事内容を

紹介していきたいと思います。

まずはコレ!!

コレは地方から来ていて3月上旬に北海道へ出荷されます。

 

桜やイチョウなどの新芽が出るのが早いものです!

他にもアオダモ・ハクウンボク・カツラなど!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに沢山!!!

青いカゴに入ってるもの全部出荷されます。

 

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

 

 

秀花園さんには植木用の大きな冷蔵庫があります!!

安行周辺には秀花園さんにしかない!優れもの!!!

 

 

中を覗いてみると・・・・・・・・・

 

挿し木用の木と苗木が沢山入っていました!!!

 

 

~豆知識~ 

冷蔵庫を使うメリットは温度を下げることによって季節を勘違いさせることができるので、お花の開花時期を管理できることです。

 

※注意点※

長い時間入れ過ぎるとボケてしまうので程々に!!!

 

 

次に、シャクナゲのハウスを見せてもらいました!

これもまた沢山あります。

種類は西洋シャクナゲです。

 

ココにある西洋シャクナゲは全て新潟まで仕入れに行っています。

なんで新潟まで??って思う方もいるかもしれません。

新潟まで仕入れに行くのには理由があります!

ココ(安行)とは違って雪が降る地域なので外で育てる人は少なく、

ハウスの中での栽培が主なので品物が揃っているからだそうです!!!

 

 

 

 

そして、中央付近にある2台のストーブ。

なぜあると思いますか?

 

 

コレはハウスの上に積もった雪の重みで屋根が壊れないように、

下から温めて雪を溶かすためのものなのです!!

工夫がなされていますね!

 

 

 

ココからは秀花園さんイチオシを紹介します!

コニファーです!

 

主に生産している品種は・・・・・

*ヨーロッパゴールド

 *グリーンコーン

*エメラルドグリーン

*ニオイヒバ

*エレガンテシマ

 *ブルーヘブン

*ブルーエンジェル

  

 です。

 

秀花園さんにあるコニファーハウスを見せてもらいました。

 

中には沢山のコニファーが入っていました。

 

挿し木をする時期になるとこのように・・・・・↓ ↓

↑  ※この写真は去年挿した穂です※  ↑

 トレーの中に鹿沼土を詰め、穂を挿す作業をします。

コレを毎年4000~5000本やります!

 

到底1日で終る仕事ではありません。

 

そこで!!先ほど紹介した冷蔵庫!

コレが役立つのです!!

1日で終わらなかった分の穂を冷蔵庫で管理します。

 

 

 

毎年4000~5000と多い数をこなすのは、

ある程度の出荷数を一定に保つ為だそうです!!

 

 

 

 

穂を挿し、1年経ったら次はポット上げの作業です!

※ ↓   ↓   1年経ってポットに上げたもの※

もちろん、ポットへ入れて育てていくにつれて根が成長しますよね?

 

ある程度まで成長させてあげたら畑に持って行き、

ここで初めて地に植えられるのです!!!

 

この写真は羽生にあるコニファー畑

                       です!!

写真で見ても伝わるこの広さ!!!

沢山の時間、手間をかけてやっと製品になるのです!

 

年によっては雪や台風などの自然災害の影響が出てしまう時も・・・。

対策の作業もとても大変なのです。

 

 

 

 

 

 

 

大変な作業をこなしているからこそ、

いいコニファーが出来上がるのです!!!!!

 

 

 

 

 最後に・・・。

 

 

《晝間さんからメッセージ》

『現状、僕達のように若い世代が植物を育てたり

土をいじったりする人が減ってきていると思うので、

これからは若い世代の人たちにももっと植物に携わって欲しいです!』