vol.6 植木屋さん紹介 ~宇田川園~

宇田川園

【プロフィール】

 7代目 宇田川幸希  昭和40年3月1日生れ  51才

  不動産賃貸業兼業農家

 ブログ『ゴルフ好きの植木屋大家』見て下さい!

 

  

 

 広い畑。

水くれが大変そうですが、

鉢物以外は水くれはしないとの事です。  植木は強いです。

 川口市とさいたま市にあわせて、1600坪の畑を所有。

 

写真は【サルスベリ】約10年目の苗木。

主に、サツキ サザンカ ドウダンツツジ 南天

     サルスベリ マキ ツゲ  などを生産販売

 

園芸販売に出荷している植木は、

ほぼ、挿し木から成長させています。

 

 

 

 

写真は出荷を待つ【玉ツゲ】

↑ まだ小さい【サザンカ】の苗木

 

 

 

成長した【キンモクセイ】 根巻きや、ポットに植えられて出荷されます。 出荷までに4~5年以上かかります。

 

 畑で春を待つ【玉竜】です。

 出荷するには、Φ13cm前後のポットに植えこむ作業があります。

 宇田川園さんでは「人出が無いから手がまわらない」と、

  出荷はしないとのことです。  

綺麗な玉竜ですが、出荷の作業も限られてしまうのは厳しいことです。

 【満開の梅】

  花の時期目前でも伐採をし、樹型を整える事も。

 売れる木を作るため・・・もったいないようですね。

空いている畑の一部に作ってある、これは【室】です。

      秋に収穫した根菜が貯蓄されています。

          天然の冷蔵庫です。

 大きな植木が売れなくなってきているなか。

それでも、時折【10年物のボサツゲ↑】

 

 

【←特大の玉ツゲ】が売れたりするそうです。

     

 

 この先七年計画で【そば】を育て、

     いつか美味しいおそばを出荷しますよ!

      と、話していました。   楽しみにしています!