vol.7 植木屋さん紹介 ~はやふね植木~

 【プロフィール】

 早船久雄 昭和15年12月15日 75才

 先代から植木屋さんの3代目

 川口園芸販売の代表理事を長年勤めていました。

 

 園芸販売1オシャレさんで

 園芸販売の「北島さぶちゃん!!! 

    ご本人との共演経験もあります。

      

 

 

   畑は安行と茨城にあわせて4~5反

 

  挿し木や苗木は茨城の畑で成長させ、

   安行は仕立て物や大木が中心

 

主に、ツゲ  松  マキ  サザンカ  アセビ  モッコク

     サツキ  などの生産(挿し木)販売。

 

顧客宅庭の手入れ。

 

 

 

↑ ご自宅の玄関脇に植えてある【玉ツゲ】 

     びっくりするくらいにまんまるです。

 

早船さんご自慢の【梅の盆栽】貫禄の佇まい。 ちょうど見頃でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ 玄関先でお出迎えの

    【見ざる聞かざる言わざるの石像】

       少しユニークな顔をしています。

   

 

惚れする

仕立て物の植木の数々♥♥♥

↑【ツゲの玉造】

 

 

 

ご自宅の【マキの門下ぶり】

   千葉から安行に来て約100年

 

 

 

 

↓静かに春を待つ【シャラ】

 

 

【6年物のヒバ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【60年物の豊後梅】

 

 今が見頃の【椿 蝦夷錦】

     真っ赤と絞りの咲き分けです。

 

  

『以前は、

小さい植木・細い植木は成長させてから出荷するため残しておいたが、

今はそう言う時代ではなくなってしまい、

細く・小さい植木が求められている。

 

大きく育った植木は、倒して処分するしか無いな・・・』

 

と、話していました。

 

 

何十年もかけて大きく育った植木の行き場がなくなるのは

寂しいですね。