vol.8 植木屋さん紹介 ~松本農園~

 

 

松本農園さんの紹介です。

 

《プロフィール》

松本 憲一さん S54.7.27

 

*趣味は料理や麻雀、子育て!

ただいまイクメンです\(^o^)/

 

*好きな植物はもみじです

 

現在、2代目です。

 

 

松本農園さんの歴史を紹介します。

おじいちゃんが戦争に行き身体が不自由になってしまい、

その中でもできる仕事を探して、

初めは切り花用の枝物の生産から始まりました。

 

お父さんが植木の生産を始め、今に至っています。

 

 

畑は自宅付近に5箇所の農場と、大崎公園付近にあり

生産に従事しています。

 

 

主に

カルミア 

ツツジ類 20品種

もみじ  10品種

桜    10品種

を扱っています。

 

 

 

過去に大きな仕事が!

それは、市町村合併に伴い、記念樹の依頼で

桜の木を収めたことです!!!!!

 

 農場の案内をしてもらって

はじめに私が目にしたものはコチラ!!!

 

皆さん、なんだかわかりますか??

 

 

 これは、自動潅水機です。

 

畑が広いので一部はこの潅水器で水をあげています。

 

 

 

こちら、山香ばし(ヤマコウバシ)。

クロモジの仲間です。

これから葉が落葉し、春になると新芽が出てきます。

 


 

 

三編してあるこちら!

白露錦(ハクロニシキ)という植物です。

 

ヤナギ科で、別名イヌコリヤナギ。

 

 

丈夫で健全!!!!!!!!

 

 

 

主な仕事内容を紹介します。

 

1,畑の整理

2,2月下旬~カルミアの接木

 

 

3,3月下旬~コニファー類と落葉樹の挿し木

etc.です。

 

まずは、

1,畑の整理です。

 

 

生産しているツツジ類。

ツツジ類は連作を嫌う植物です。

 

連作障害を避けるために、

ツツジ類が植わっていた場所には他の植物を植えます。

 

 

 

 

このように、植わっていたものを抜くと

ポコポコと穴が空いてしまいます。

 

 

 

 

 

このスペースが勿体無いので、整理をしながら、

連作障害のことも考え、畑の有効利用をしていくのです!

 

2.カルミアの接木

 

2月下旬からカルミアの接木をします!!

 

カルミアを実生繁殖したものに、畑から穂木を取ってきて、接木をします。

それから、ポットに植え付けます。

 

松本農園さんが育てているカルミアだけでも10品種はあります!!!

 

 

 

 

 

 

 お父様と、息子さんが接木をしている様子です。

 

《最後にメッセージ》

 

 も近づいていますね!

園芸に適した季節です。

 

みなさんも、園芸初めてみませんか?!